バックリンクを引き継ぐ中古ドメイン

- バックリンクを引き継ぐ中古ドメイン

バックリンクを引き継ぐ中古ドメイン

バックリンクまたは被リンクとも呼ばれることがありますが、この項目はSEO対策として非常に重要です。
googleも被リンクを貰っているサイトに高い評価を与えることはよく知られており、特に名高い企業や教育系政府機関からリンクがある場合は、非常に高い評価になり、それを指標するページランクも高い順位になる傾向が高いです。
検索エンジン上位になりたければ、被リンクを貰うことは間違っていないSEO対策です。

しかし被リンクはそう簡単に貰えません。
また意図的にそれを行うとするとgoogleから目を付けられ、ペナルティーを貰うことも考えられます。
効果的に被リンクを貰うことでSEO対策をしたい人であれば中古ドメインの活用を考えると良いでしょう。


ドメインは中古にこそ価値がある

中古というと旬が落ちたと思うこともあるでしょうが、ドメインの場合は異なります。
中古だからこそ取得する価値があります。
中古ドメインの価値は、被リンクで得た評価をそのまま受け継ぐことができます。

たとえばそのドメインに過去、企業や政府機関からドメインを受けていた履歴がある場合、高い評価をそのまま得て運営を始めることができます。
またページランクが高いサイトには、検索エンジンのクローサーが巡回する回数が増えます。
このクローサーは更新の有無や、価値ある記事の確認を行うプログラムであり、検索エンジンの上位になるページランクを決めることにも役割を担っています。
巡回が多いということは、評価を高めるきっかけにもなるでしょう。

そのドメインの過去について

バックリンクがあればよいことはわかりましたが、意図的にバックリンクを増やした、または悪意あるサイトからリンクを貰っていたということがあればそれはマイナスにしかなりません。
よって以前そのドメインがどのような経緯で使われていたのかをしっかりと把握することが大切です。

バックリンクが欲しいのであれば、ドメインに着目するのも良いでしょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2015 SEO対策として有効な中古ドメインのメリットを活用しよう! All Rights Reserved.