中古ドメインで失敗しないために

- 中古ドメインで失敗しないために

中古ドメインで失敗しないために

中古ドメインを取得し導入することのメリットとして、以前検索エンジンから貰っていた評価をそのまま引き継げることができます。
サイトの評価を指標化したページランクを高めるために必要なバックリンクの数、運用した年数を示すドメインエイジ、そしてそのサイトの権威を示すドメインオーソリティーをそのまま受け継ぐことができます。
しかし失敗もありますので、導入は慎重に行うことが大切です。

導入の失敗事例

良い評価を受け継ぐ特徴を持っていますが、悪い評価を受け継ぐことも忘れてはいけません。
以前グーグルからペナルティを貰った経歴がある場合は、それを受け継ぎますので注意が必要です。
もちろんそのようなドメインを導入しても、期待できる効果はありませんので、そのようなドメインを導入しないことが重要です。


失敗しない購入先

ドメインの販売を行っている業者もいくつかありますが、SEO対策のために使うのであれば専門の業者から仕入れるのが良いです。
そのような業者は、ペナルティを受けた経歴があるドメインであるのかといった情報を開示して販売していますので、参考になるでしょう。

またページランクが高いドメインであっても、効果がないドメインということもあります。
以前使われていたドメインの特性としてブランク期間があるのは当然ですので、当たり外れが生じます。
専門業者であれば、専門的な観点からそれを見極めてくれますので、導入できるドメインであるのかを判断して購入することができるでしょう。

リスクを抑えた運用

当たり外れがありますので、リスクを考えた運用をすることも大切です。
ドメインが持つ効果を引き出す方法もあります。
それはサテライトサイトといって、評価を高めたいサイトのリンクを、そのドメインのサイトに貼るのも一つの効果的な運用方法です。
検索エンジンが評価を与えているドメインに貼られているリンクになりますので、評価が高まることを期待できるでしょう。

失敗しないために当たり外れを、見極めるようにしてください。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2015 SEO対策として有効な中古ドメインのメリットを活用しよう! All Rights Reserved.