有効的な中古ドメインの使い方

- 有効的な中古ドメインの使い方

有効的な中古ドメインの使い方

サイトに人を集めるのがSEO対策です。
良質なコンテンツを築くといった誰にもできることではない部分や、意図的に操作してアクセス数を稼ぐという手段を行使することができるのもSEO対策です。
検索エンジンが与えた評価をそのまま引き継ぐ中古ドメインの取得も意図的なSEO対策のひとつです。
このメリットとしてお金さえ出せば容易に検索エンジン上位になることができるという大きなSEO対策になります。
しかし使い方を間違えてしまうと逆効果になりますので、注意が必要です。

同じジャンルのサイト運営

たとえば健康に関した情報サイトと連想されるドメインを導入し、新しいサイトが貸金業者を紹介するアフィリエイトサイトだった場合、おかしく感じるでしょう。
導入するのであれば、以前使われていたサイトのジャンルで新しいサイトを構築するのが、ベストの運営になります。

同じジャンルでサイト運営をすれば、評価の権威を示すドメインオーソリティの恩恵として検索エンジンのクローラー巡回の回数が多くなりますので、検索上位を維持することに期待を持つことができるでしょう。


サテライトサイトの運用

自分が運営しているサイトのページランクをあげるために、リンクを貼るサイトとして運用するのも良い方法です。
googleが評価を与える基準として、ページランクが高いサイトからリンクが貰えると評価を高めるといったものがあります。
よってページランクが高いドメインから発リンクを貰えれば、それだけで評価が高まります。
またそのようなドメインをもつサテライトサイトから、運営しているサイトの発リンクを貼ることで、効果は倍増するでしょう。

googleは、以前使われていたドメインを新しい人の手に渡った場合、そのドメインが持つ評価を取り消すということを公言していたことがあります。
また検索エンジンの評価基準を変えるといったこと突発的に行ってきます。
よっていつドメインの恩恵が失われるのかがわかりません。
よって普段から良質なコンテンツを作成することも忘れないようにして、未来に備えることも重要です。

  « 前の記事: を読む  
Copyright(C)2015 SEO対策として有効な中古ドメインのメリットを活用しよう! All Rights Reserved.